ニキビのタイプ

誰もが経験するニキビにも、学生の頃に出る思春期のニキビや、
20歳以降の人にできる大人ニキビというタイプがあります。

 

 

思春期のニキビと大人にできるニキビでは、
発生原因だけでなく治療の方法も違うため治療などを
自己判断で行なわないようにしましょう。

 

 

大人のニキビの原因は一つではなく、
体の内部と外部が刺激されることが関係するようです。

 

 

例えばニキビの内的要因は、睡眠不足が続くことや、
生活習慣が不規則になること、運動不足といったことが関係しています。

 

 

また、外的要因の場合は、洗顔し過ぎ、
あるいは洗顔が足りないといったことや、
紫外線・空気の乾燥といったことも関わっているようです。

 

 

大人のニキビに有効な治療は、
こうした内的あるいは外的な要因をなくしていくことが不可欠です。

 

 

外的原因というのは容易に予防できますが、
内的原因の予防は困難だといえるでしょう。

 

 

仕事上のストレスが大人ニキビの要因でも、
ストレスのない職場へ移るのは難しい場合もあります。

 

 

とりあえずは、日々の生活習慣や食生活を改善していくことが大切です。

 

 

体質の改善を漢方薬によって行なったり、
あるいは抗生物質を服用したりすることもニキビ治療に効果があります。

 

 

ニキビの原因がわかったら、無理のない程度でかまわないので、
努力して改善できることは積極的に行なっていくことが大切な点です。

 

 

20歳以降にできる大人のニキビの原因に関しては
その人その人で違いがあります。

 

 

同じ大人ニキビに悩む人に効果があった治療でも、
必ず自分にも効くとは言い切れないようです。

 

 

そのため、自分に適したニキビケア化粧品を探すことが、
大人ニキビを治療する点で最も行なうべき事柄です。

 

 

大人ニキビを考える上では気長に対処するつもりで
長期間の治療を覚悟しながら治療を粘り強く行なうことが重要です。

 

ニキビの化粧品について

ニキビによって自信を失くしているという人は大勢いますが、
市場では様々なニキビ治療の為の薬用化粧品が取り扱われています。

 

 

小さな出来始めのニキビなどには、クリームタイプの薬用品が効果を発揮します。
急に出来てしまったニキビ対策として使えるものですので、使ってみると便利でしょう。

 

 

ニキビに効果がある化粧品として、洗顔フォームなどもたくさん取り扱われています。

 

 

ニキビ対策や予防として、洗顔はとても大事なことですから、
適当に石鹸を選ばないようにしましょう。

 

 

石鹸にピーリング効果のある成分が配合されていたり、
毛穴の汚れを落とす目的で開発されたクレンジング石鹸など、
様々なタイプの石鹸が販売されています。

 

 

この頃ニキビ治療のために効果的であると話題になっている、
ビタミンCを配合した薬用>ニキビ化粧品も販売されています。

 

 

ビタミンC誘導体という化合物が配合されているので、
欠かさず毎日使うことで、今後発症するかもしれないニキビの予防効果があります。

 

 

ニキビの治療で考えるべきことは、現状回復をするだけでなく、
新たなニキビを発生させない予防も必要だと言えます。

 

 

女性の方はメイクを欠かさずするでしょうが、
ニキビ肌の場合化粧というのは肌へのダメージが大きくなります。

 

 

ニキビ肌や敏感肌の人でも使用に不安のないファンデーションも売られていて、
また同時にニキビを改善する効果も得られるファンデーションもあるようです。

 

 

外出の必要がある時など、どうしてもメイクが必要な時にはとても助かるでしょう。
ニキビの予防改善のための化粧品というのは、数多くの商品が店舗に並んでいます。

 

 

どれにしようか迷うほど多くの化粧品があるわけですが、
自分のニキビタイプに一番合致するものを選択することが大切です。

 

大人ニキビを改善する方法

20代になると、人は10代の頃とはまた違った肌トラブルを抱えることになります。

 

その中でも大人ニキビはトラブルのトップ3にあげられます。

 

ただし、一口にニキビと言っても大人ニキビは10代の頃悩んでいた思春期ニキビとは違うものなので、原因や対処法を見直す必要があります。

 

 

 

・大人ニキビってどんなもの?

 

大人ニキビは20代から30代くらいの若い人に起こりがちな肌トラブルです。
大人になると新陳代謝のサイクルが遅くなるので、大人ニキビは一度できてしまうと治りにくいのが厄介です。

 

 

・大人ニキビができてしまう原因と予防方法

 

ホルモンによる影響が強い思春期ニキビとは違い、大人ニキビの原因は様々です。
よくある原因としてあげられるのが、ストレスや疲れなどの精神面の不安や、睡眠不足、偏った食生活、飲酒、喫煙などの生活習慣の乱れです。学生から社会人へと大きな環境の変化がある年齢だからこそ、肌トラブルも抱えやすくなってしまいます。

 

他にも紫外線やスキンケア不足、生理なども大人ニキビに関係してきます。10代の頃は皮脂の分泌が盛んで、それが原因でニキビができると知った人も多いかと思います。

 

 

しかし大人ニキビは皮脂過剰が主な原因ではありません。
大人ニキビの主要な原因は乾燥です。20代半ばにもなるとお肌の潤い感が減り始めるので、スキンケアで肌の保湿対策をしっかりと行う必要があります。また、ターンオーバーも乱れやすくなるので毛穴を塞がないように洗顔にも気を使わなければなりません。

 

 

・大人ニキビができてしまった時の効果的な対処法

 

私たちは誰もが健康的に楽しく暮らしたいと思っていますが、現代社会で生きている以上ストレスを全く溜めないようにすることは少し難しいです。また、仕事上の都合で不規則な生活が強いられる場合も多いです。

 

大人ニキビは痕に残りやすい特徴もあるので、万が一できてしまったら適切な方法で一刻も早く綺麗に治すようにしましょう。大人ニキビの治し方は、洗顔と保湿がポイントです。

 

洗顔やクレンジングのし過ぎは肌の乾燥を招くので気をつけましょう。また、熱いお湯や水も避けて、ぬるま湯で顔を洗うようにしましょう。洗顔後はすぐに化粧水で潤い補給と、クリーム等で保湿しましょう。

 

 

また、ビタミンCを摂取するのもおすすめの対処法です。果物や野菜を積極的に食べたり、ビタミンC配合の美容液も効果的です。

 

 

大人ニキビができてしまったら触ったり潰したりせず、日々のスキンケアと食事でコツコツ治していきましょう。